不動産業者、オーナー様へ

不動産賃貸仲介、売買のご依頼はEQG不動産にご相談ください。
EQG不動産はファミリー世帯を対象に、子育ての視点で住まいを選ぶ不動産ポータルサイトです。 住環境などを考慮し、子育て世帯に特化した写真と文章で物件の良さを最大限お伝えします。

EQG不動産に頼むメリットは?

専門ライターの独自取材

不動産広告でよく見かける「眺望良好」や「閑静な住宅街」などの広告表現を使いません。 EQG不動産では数字で表すことができる定量的は少し控え、ビジュアルな要素を多用し、 物件の雰囲気を再現するような文章/写真の使用を心がけています。 小さなお子さまをもつファミリー世帯は、従来の物件デメリットがメリットになることも十分にあります。 お部屋のデザイン、間取りやキッチンの使い勝手はもちろん、周辺環境まで的確に物件の魅力を引き出します。

360度画像を標準対応

写真が広角だと距離が掴めないが、標準レンズの画像では情報量が足りない。 赤ちゃんやベビーカーと一緒の物件見学は荷が重い。 そんなニーズにお応えすべく、EQG不動産に依頼いただく物件は全て360度画像の撮影を行っております。 また、通常撮影も一眼レフ等を使用し、物件の魅力を最大限伝える画像を準備致します。

費用は成功報酬のみ

貸し出す際の適正な家賃算定、リノベーション、ホームステージングなどのご相談も承っております。

掲載から入居申込までの流れ

1.売却相談・カウンセリング

フォームよりお問い合わせください。担当者が頂いた情報をもとに売却プランや価格についてお答えします。

2.媒介契約

媒介契約を締結し、販売開始のための準備を始めます。

3.記事作成

物件の魅力を伝えるため物件や周辺環境の取材と撮影を行い、記事を制作します。

4.販売開始

EQG不動産、レインズに登録し販売を開始します。 ※EQG不動産掲載対象物件の場合

5.現地案内・入居申込

ユーザー様からお問い合わせをいただいた際は、実際にご案内させていただきます。 (条件によっては管理会社様へ現地案内をお願いする場合がございます)

6.仲介・売買契約の締結

条件等がまとまりますと、売買契約を締結していただきます。 この際に手付金を買主様より受領します。

オプションプラン(ご利用の際、費用は売主様負担となります)

1.SNS広告

物件ページをSNS広告することで、多種多様な媒体へ露出が可能になります。広告のプロであるスタッフが徹底的な分析のもと、潜在的なターゲットとの接点を増やします。

2.バーチャルホームステージング

VRや360度画像にバーチャルなインテリアコーディネートを加えることで、より具体的に生活のイメージが湧く空間になります。 ご売却物件が空室の場合に限り、家具には上限数がございます。 ご利用の際、費用は売主様負担となります。 *不動産広告に違反するような過剰な演出は出来かねます。 家具の設置につきましては当社に委任していただく形になります。

サンプル例

3.建物状況調査(インスペクション)

EQG不動産と提携する専門業者により、売却建物を調査します。 不具合の有無等、結果を買主様に明示することができ、引渡し後のトラブル発生リスクを軽減(瑕疵担保責任の回避)、「検査済物件」として他の物件との差別化ができます。

よくある質問

相談や査定に費用はかかりますか?

費用は掛かりませんので、お気軽にお問い合わせください。

マンションに居住中のままで販売活動はできますか?

できます。状況によっては空室にすることをご提案させていただくことがあります。

EQG不動産の掲載時に別途掲載料はかかりますか?

費用はかかりませんが、物件によっては掲載できない場合もございますので予めご了承下さい。

売却が成立した際の仲介手数料はいくらですか?

契約が成立した場合のみ宅建業法の第46条規定の報酬をいただきます。

相続した部屋について、売却の相談はできますか?

はい、相続したお部屋の売却もご相談ください。 相続につきましても提携の司法書士/税理士などにお繋ぎすることも可能です。

住み替えを検討している場合でも、売却の相談をできますか?

ぜひご相談ください。 住替えの場合は購入と売却それぞれのスケジュール調整が重要ですので、早めにご相談いただけると幸いです。 ご希望あれば新居探し(購入、仲介)もご相談いただけます。

現在、所有している部屋を賃貸中です。売却の相談はできますか?

賃貸のお部屋、空室のお部屋どちらもご相談ください。

売却相談時に準備しておいた方がいい資料等はありますか?

下記のような所有不動産の詳細がわかる資料を準備しておくと、相談がスムーズに進みます。
・登記済証(権利証)または登記識別情報(所有不動産の面積や名義人を確認するため)
・購入時のパンフレット
・土地の測量図面や建物の図面など